ジュラシック・パーク

取って代わった主人公スピノサウルス

ジュラシック・パーク3では最強といわれる肉食獣ティラノサウルスがもっとでかい恐竜というのになぎ倒されていました。それがスピノサウルスです。この恐竜は、1915年にシュトローマーによりエジプトで発見されました。映画でもおなじみの背びれは、このとき発見されたものでも人の背丈よりもあり、帆のような背びれは一軒家くらいまで達していただろうと想定されます。しかしこの骨格や資料は第二次世界大戦の戦火で消失してしまい、謎に包まれた恐竜でした。しかし近年、近親亜種等の発見や考察からなんとかかたちまで復元されてきました。
この恐竜は、現代のワニに似た顎や頭部で、ティラノサウルスよりは幾分華奢なので映画のようになっていたかは不明ですが、かなり巨大な骨格も発見されていて未だ謎が多く、人気がある恐竜です。